So-net無料ブログ作成
検索選択

佐久間正英 末期がん 公表 告白

スポンサーリンク





こんばんわ!!!


音楽プロデューサー佐久間正英さん(61)が


9日に自身のブログで末期のスキルス胃がんであることを公表したそうです!


ちなみに、佐久間正英さんは「四人囃子」「プラスチックス」でミュージシャンとして活動


プロデューサーとしてはBOOWY、GLAY、JUDY AND MARYなどを手掛ける。。。


日本のミュージックシーンの中心人物ともいえますね


ととと!本題へ


ブログによると佐久間正英さんが事実を知ったのは今年の4月上旬


「発見段階で医師からはすでに手の施し様はあまりない事を聞き(発見された転移部位の問題もあり)、手術や抗がん剤等積極的なアプローチにはリアリティを感じなかった」と


丸山ワクチンと漢方による治療を開始とのこと


一時は体調が回復したが、7月の検査で転移によるものと思われる脳腫瘍が見つかり、今月3日には肝臓、脾臓への転移も認められたと。。。


思った以上に進行が早かったようだ。早ければ1~2カ月、長くても年内いっぱいもつかどうか。そんな現実が突然リアリティを持って顕われた。いよいよ最終章に入って来たのかもしれない」と


佐久間正英さん自身がつづっていたそうです


6日には都内で行われたライブイベント「a―nation island アジアプログレス」に参加されていたそうです


本番前に脳の障害から「左腕、手の空間認識がおかしくなる」症状でギターが弾けなくなる状況に陥ったそうですが


ギタリストTAKUYAさん(41)らのサポートもあって


自分のミュージシャン人生最後になるだろう大舞台」を務めたそうな


14日には脳腫瘍の手術を受けるが「きっと元気に戻って来よう」と思いをつづったそうです


やーもちろんですよね!

元気になって戻ってきてくれることを私自身も祈っています



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。